壁画

店舗・住宅を問わず屋内外に制作が可能です。
全国どこにでも出張にて作業が可能です。
描き文字(看板)、エイジング塗装も受注請けたまわります。
クライアント様にて設置の場合は、弊社工房にてパネルやキャンパス等に制作後、配送することも可能です。


 

壁画制作の流れ

2nd_wall_flow


壁画制作 よくある質問

壁画制作の手順は?
1.下地塗装:制作面に適した下地材を使用し、下地を塗る。※材質により省略も有
2.作画;描く内容により手順は変わりますが、下書きを元にトレースするもの、直接着彩するものと様々な工程があります。
3.仕上げ:壁画の経年変化を防ぐためにクリヤー塗装(艶有、艶消、半艶等)をします。※状況により省略も有

壁画には、主にどんな効果がありますか?
壁一面に描かれた絵には、人を惹きつける力があり、個性にも繋がります。空間イメージががらりと変わり、集客力アップに繋がった例もたくさんあります。

耐久性はるのでしょうか?
内壁と外壁では、経年変化の状況も変わるため、現場状況に即した塗料を使用致します。しかしながら経年による遜色は避けられないため万全のアフタフォローも実施しています。

制作期間(納期)はどのくらいですか?
絵の内容、面積、下地にもよりますが、通常、翌日~7日程度で完成します。工期の少ない現場等ではパネル画の取付け、または発送することも可能です。

費用は、いくら位かかるでしょうか?
絵の内容、面積、原稿の有無等、様々な条件があり、一概に算出することはできません。施工例をご覧頂きご確認頂くか弊社迄お問合せ下さい。